「あぶくま沈木会」は阿武隈川の埋もれ木をこよなく愛する者たちの集まりです。

あぶちゃん  会のマスコット 「あぶちゃん」 (会員福田氏作)


 

 埋もれ木を引き上げたら 、どのように乾燥し製材すればベストな材になるのか、なかなか難しい。5年くらい寝かせてから製材すべきという人と、濡れて水分を多量に含んでいてもなるべく早く製材した方が乾燥も速いし、割れが少ないという考えもある。新聞紙で包むやり方もある。「あぶくま沈木会」では様々な実験を繰り返し、ベストな方法を検討し続けてきている。
 

 
inserted by FC2 system